検定の目的

本検定は、日本語を学ぶ全ての子供たちの励みになるように、日本語を学習する子供たちと、そのご家族を応援していきます。

Q:こんなことを思ったことはありませんか?

1:我が子は、ある程度の日本語コミュニケーション能力は身についているけど、文章読解力や漢字の読み書きとなると、どの程度理解しているのか把握できていない。

2:我が子は日本語学校や日本人学校に通っていて、満足はしているけど、正直、課題や宿題をこなすだけで、何を目標に、何をするために、どこまで勉強させていくのか分からなくなることがある。

3:日本語学校などに通わせるつもりはないけれど、ある程度の日本語能力は身につけてほしい。ある程度がどのレベル程度なのかが曖昧で、その目標があれば嬉しい。

本検定は、そんなお悩みを解消すべく制定されました。

子供たちだけでなく、ご家族にも日本語教育に対する目標を持っていただき、子供たち自ら、『ことばの壁』を乗り越えることの楽しさや喜びを感じ、豊かな表現力と創造力、受信力と発信力を身につけていくサポートをすることが検定の目的です。